獣医療向けお薬データベース
HOME > 製品・サービス紹介 > 獣医療向けお薬データベース よくあるご質問

獣医療向けお薬データベース よくあるご質問

■ お薬データベースについて
■ 商品構成について
■ 動作環境について
■ サポートについて

Q: お薬データベースには、何件程度のお薬データが入っていますか?

人体薬と動物薬など、動物病院で利用頻度が高いものを中心に約6,400件を標準提供しております(2019年8月現在)。

Q: 病院独自のお薬データを追加できますか?

自病院登録薬として追加登録できます。登録したお薬データは、標準提供のお薬データと同様にご利用可能となります。

Q: お薬説明書の内容は自分で入力するのですか?

お薬データベースに入っているお薬データには、飼い主向けのお薬説明文、お薬画像が標準で登録されています。また、病院独自の内容を登録することもできます。

Q: お薬データベースの機能だけを利用することはできますか?

スタンダード版をご導入いただいた上で、必要な機能(お薬データベース)のみご利用いただくことは可能です。

Q: 他社製ソフト(顧客管理、会計など)との連携はできますか?

連携はできません。
お薬データベースの機能のみをご利用いただく場合、スタンダード版をご導入ください。

弊社Ahmics(アーミックス)V4との連携が可能です。(AhmicsV4 お薬データベース連携オプション)
Ahmics(アーミックス)V4は、顧客管理、会計管理、電子カルテ一体のシステムとなっています。是非ご検討ください。

Q: 他社製ソフト(顧客管理、会計など)からデータの移行はできますか?

現在お使いのソフトから、飼い主名や住所、ペット名など顧客の固定情報をCSV形式でファイル出力できれば、弊社システムへ移行することが可能です。

Q: 体験版ソフトはありますか?

体験版はありません。ご要望があれば、資料のご送付または実機でのデモンストレーションをいたします。お気軽にお申し付けください。

詳しくはお問い合わせをご覧ください。

Q: システム価格を教えてください。

お客様の状況により、ご導入金額が変わりますので、お客様毎にお見積をさせていただいております。

Q: システムの動作環境と推奨スペックを教えてください。

スタンダード版 の動作環境
 ● Microsoft Windows XP(SP2以上) / Vista / 7 32bit / 10 日本語版
    ※ Windows10への対応については、こちらをご覧ください。
 ● CPU:Intel Core2 Duo/2GHz 相当以上
 ● メモリ:1GB以上
 ● 空きハードディスク容量:10GB以上

AhmicsV4 お薬データベース連携オプション の動作環境
Ahmics V4の動作環境に準じます。

Q: 複数のパソコンからシステムを利用できますか?

LANクライアントの導入により可能となります。

複数のパソコンで同時処理することにより効率的にお使いいただけます。(同一の顧客に対する同時処理はできません)

Q: システムに対応しているプリンターを教えてください。

A4サイズの用紙が扱えるWindows対応のプリンターが使用できます。

お薬の画像がありますので、カラー印刷ができるプリンターを推奨します。

Q: 最新のお薬データは提供されますか?

ソフトウェア保守をご契約頂くことで年間2〜3回、お薬更新データをご提供いたします。インターネット経由で更新データをダウンロードできます。

なお、ダウンロードするには、契約者ID・パスワードでログインが必要です。契約者ID・パスワードは、お薬データベースの「ソフトウェア使用許諾契約及びシステムエンジニアリングサポート契約」をご締結頂きましたお客様に別途ご案内しております。IDおよびパスワードをお忘れになられた場合は、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

Q: システム導入時、稼動後のサポート内容を教えてください。

システム導入時は、ご訪問による操作指導を行います。稼動後は、お電話でのお問い合わせに対応いたします。また、リモートメンテナンス(インターネット経由の遠隔保守)サービスも行っています。


HOME ユーザーサポート 消耗品販売 お問い合わせ サイトマップ ahmics.com backnumber ペットコミュニケーションズ株式会社 会社概要 会社概要