Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」
HOME > 製品・サービス紹介 > Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」 > Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」部品破損時の対応について

Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」部品破損時の対応について

Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」 トップへ
「部品販売」ページへ

部品破損時の対応について

Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」の部品破損時の対応につきまして、下記ご案内いたします。

Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」の
マジックテープ部は消耗材料ですので、適時補修が必要です。
交換はマジックテープ部のテープ劣化、テープ剥がれ等、摩耗程度の修理可能な部品は自施設様での修理は可能です。本体部分(ブルーの素材部)の汚れや損傷が著しい場合は再生不能となり部品新規購入でお願いします。
テープ修理につきましても、十分習熟していただく必要がございますので、自施設にて補修を実施されたい場合は、施設様にて修理担当を決めていただき、弊社にて修理者宛の講習会(有償)を実施させていただきます。その他ご不明な点等ございましたら、弊社営業担当にお問合せいただきますようお願いいたします。

「交換部品対応の終了のご案内」(2021/12/31)
原材料費用、製造原価の高騰の影響で、安定供給が叶わなくなり、残念ながら2022年1月から交換部品対応を終了いたします。不具合がでましたら、新規部品のご購入をお願いいたします。皆様にはご理解ご協力をお願いいたします。

※現在部品価格の見直しを行っております。関連ページのWEB及び従前にご案内いたしております部品価格におきましては旧価格での掲載となっておりますので、ご依頼時に、個別のお見積りをさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

Ahmics-VMD CTポジショナー「谷浦式CTポジショナー」部品破損等の対応について Q&A

Q. テープ劣化・テープ剥がれはどのくらいの頻度でおきますか?

A. 取扱により違いが大きく、具体的にはお答えできません。
ただ、装着時、脱着時に、テープに対して、横向きの力が大きいとテープ剥がれが起きやすいです。 また、タオル等とひっついたりすると、剥がすときに力が入り本体から剥がれやすくなります。

Q. テープ劣化・テープ剥がれ等程度でしたら、自施設で修理したいのですが可能ですか?

A. 可能です。
動物用医療機器の修理となりますので、品質に影響のある部分は弊社にて修理が必要です。
テープ修理につきましても、十分習熟していただく必要がございますので、施設様にて修理担当を決めていただき、弊社にて修理者宛の講習会(有償)を実施させていただきます。


お問い合わせはこちらから


HOME ユーザーサポート 消耗品販売 お問い合わせ サイトマップ ahmics.com backnumber ペットコミュニケーションズ株式会社 会社概要