Ahmics V4 オプション

血液検査機器連携

検査機器との連携(検査データの取り込み)

検査機器 次へ 検査リスト

機器で検査を行うと、自動的に「検査リスト」へ取り込まれる。

検査リスト
・「検査待ち」患者の確認
・取り込まれた結果に、患者を指定

顧客・ペットが決まったら「確定変更」
次へ


電子カルテ

検査リストでの操作(1)

検査リストでの操作(1)

検査リストでの操作(2)

(a)検査機器でまず検査し、後で患者を指定
(1)機器での検査結果は、自動的に検査リストへ蓄積されます。
(2)日時・検査結果を見ながら、1件ずつ顧客・ペットを指定します。
(3)最後に「確定変換」すると、まとめてAhmicsの検査履歴へ取り込まれます。

(b)検査する患者を「検査待ち」として入れておき、検査を行う
(1)あらかじめ検査リストに、検査する患者と機器を登録しておきます。
検査リストでの操作(2)
(2)機器で検査を行うと、検査待ちの患者へ結果が埋められていきます。
(3)最後に「確定変換」すると、まとめてAhmicsの検査履歴へ取り込まれます。

必要環境・対応検査機器

● 必要環境
・検査機器の近くに、データを受信するためのパソコンが必要です。
・1台のパソコンに、複数の機器を接続することも可能です。

● 対応可能機器

  • ・富士フイルムメディカル(株)
    ドライケム  FDC-3500V / FDC-4000V / FDC-7000V / FDC-7000VZ
  • ・シスメックス(株) pocH-100iV、pocH-100iV Diff、KX-21NV
  • ・日本光電(株)
    セルタック MEK-5254 / MEK-5258
    セルタックα MEK-6358 / MEK-6450 / MEK-6458
  • ・アイデックス ラボラトリーズ(株)
    ベットラボ ステーション、レーザーサイト、ベットテスト、スナップリーダー、ベットライト、オートリード、プロサイトDx、カタリストDx、スナップショットDx、ベットスタット
  • ・アークレイ(株)
    スポットケム SP-4410 / SP-4420 / SP-4430 / SE-1520
    スポットケムVIDAS SV-5010 / VIDAS SV-5020
    スポットケムDコンセプト SD-9810+SD-4810 / SD-9810+SD-4820
    ポケットケム PU-4010 / PU-4210
    オーションイレブン AE-4020
  • ・ABAXIS ((株)セントラル科学貿易) ベトスキャン / VSU / HMU / HM5
  • ・ヱルマ販売(株) PCE-170、PCE-210
  • ・和光純薬工業(株) COAG2V
  • ・(株)堀場製作所  LC-152 / LC-662
  • ・シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(株) クリニテックステータス
  • ・(株)テクノメディカ
    GASTAT-navi
    GASTAT-600 Series 600 / 601 / 602i / 603ie
    GASTAT-1810 Series 1810 / 1820

その他の機種につきましてはご相談ください。



HOME ユーザーサポート 消耗品販売 お問い合わせ サイトマップ ahmics.com backnumber ペットコミュニケーションズ株式会社 会社概要